FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い間お休みして申し訳ありません

お久しぶりです。
長い間お休みしてしまって申し訳ありません。

コメントをいただいたりしていたのですが、お返事もできずにごめんなさい。

前回、更新したあと、
何かがぷつんと切れてしまったのも事実ですが、
そのあとに
階段で滑って転んで
脚を骨折してしまいました。

自分の暮らしもままならず、
仕事場にも迷惑をかけ、
そんなこんなで
ブログを見ることもありませんでした。

まだまだ回復まで時間がかかるので
ブログの再開も
今しばらくお時間をいただきたいと思います。

医療費もかかり
また、いろいろと
ツライ状況にはあるのですが
負けないで復活します。

コメントをいただいた方
また、ゆっくりとお返事させていただきます。
申し訳ありません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

3.11から1年

去年の3月11日。
ちょうど仕事の打ち合わせで外にいた。
約束の時間になっても、相手の一人が現れず
場がざわついて来た頃、
「親戚と連絡が取れず、大変で」
と汗をかきながらやってきた。
その人の言葉で、
東日本が大変なことになっていると初めて知った。

私にも、東北に暮らしている親戚や知人がいて
あわてて連絡をしたがつながらず
安否確認ができるまでに数日かかった。

あれから1年。
東日本のために、
何か力になれただろうか。
仕事を通して、
募金の呼びかけを手伝ったりはしてきたが、
他に何かできたか。

仕事場の若い子たちが
夏休みを利用して
東北にボランティアに出かけた話を聞いて
若い子はすごいと感心した。
私にそこまでの行動力はなかった。

私にできることは…
これからも忘れないこと。
今も元の生活を取り戻せず
苦しんでいる人たちがいることに
思いをはせること。
目をそらせないこと。
ずっと関心を持ち続けること。
声を発すること。
鎮魂の一日。

亡くなった方々の
ご冥福をお祈りいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
少しずつですが、
仕事を通して、募金活動を続けています。
小さな子どもたちの支援をしているグループの活動を
ほんのわずかですが、お手伝いさせていただいています。
続けることが、大切だと思って。

いくらあれば足りるのか…

この間、偶然、
「10万円で家を建てて生活する」
というブログを見つけた。
(リンクを張っていいかどうか分からないので
タイトル不完全ですが…
これで検索したら出て来ます)
すごいな!!
あんまり感心してしまって
しばし読みふけってしまった。 

できるだけそぎ落として
シンプルに暮らせば
お金ってそんなに必要ないんだ。

毎年海外旅行に行かなくていいし
毎シーズン流行の服を着る必要もないし
毎食、豪華な食事をする必要もないし
最新家電に囲まれなくても生きていける。

そこをもっと広げて
私が今持っているものだって
本当に必要かどうかね。

老後の資金に
いくら必要なのか
とか考えるわけだけど
結局、それは
どんな生活をしたいかということで。

いろいろ妄想が膨らんで
山で暮らすとか
シンプルでエコな暮らしとか
極小住宅とか
いろんなキーワードで検索しては
本をポチっとしかけて、
とりあえずお気に入りに入れてある。

もっとも
この方は
借金があるわけじゃなく
むしろ貯金もある方ですし
いろいろとスキルをお持ちの方のようですし、
そこから私とは全く違うのですが…。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
そんな妄想をしつつ
エアコンつけっぱなしで寝てしまう。
だーかーらー。
自分に喝!

ブログのきっかけ

このブログを
書くきっかけになったのは
ある方のブログを目にしたから。

同じような人がいるんだ…
という思いと
彼女は頑張っているのに、私は?
という思いがあったから。

いろんな方のブログを見るようになって
完済宣言!をうらやましく思ったり
更新の途絶えているブログに
心配したり。

私にきっかけを作ってくれた
その方のブログも
もう長いこと更新が止まっている。

元気にしていますか? 
あなたのおかげで私もブログを始めましたよ。
(とはいえ、現状は目を覆いたくなるけれど…)

そんなメッセージを送りたいと思いながら
とりあえず
書いています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

できればいいけど…

欲しいものがある時、
その金額の倍額を貯めてから買う
という人の話を、子どもの頃に雑誌で読んだ記憶がある。

母が、その記事をみて
「この人すごいね。家とか車とか買おうと思ったら、ものすごく時間がかかるねえ」
と言ったので、当時はあまり好い印象ではなかったような。

でも、これ実現できたらいいと思う。
使った後に、使った金額と同じだけ残っていれば
生活にも負担は無いし、
買い物に罪悪感が無くなる気がする。
(今は、必要なものを買うにも、罪悪感でいっぱい)
貯金してる間に、必要ないものだって気がつくこともあるかもしれないし。

見習いたい。
いや、せめて倍額でなくても
欲しい物は、お金を貯めてから買おう。

うーん。それは、普通の生活か…。

最近、物欲が復活しつつあるので
自分への戒めのつもりで書いています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
でも、貯金の前に、借金返済。
コツコツコツコツ。
プロフィール

エリセラ

Author:エリセラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。